読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

土屋つかさの Unofficial #Ingress Docs Japan

Google/Niantic Labsの位置情報ゲーム「Ingress」のバックストーリーに関連する文書の翻訳記事を中心に書いて行きます(非公式です)。内容を転載する場合は土屋の名前かサイトURLを添付して貰えると嬉しいです。誤訳指摘歓迎。

Ingress用語集:ヴィシュラ・テクノロジー社/ヒューロン・トランスグローバル社/IQテックリサーチ社

Ingress:組織

「啓示の夜」の後、XMの研究や実用化を目的とした3つの企業が起ち上がりました。ナイアンティック計画に関わった何人かの主要メンバーは、現在これらの会社に籍を置いています。

ヴィシュラ・テクノロジー社(Visur Technology)

 ロシア人インターネット起業家イリヤ・ペヴソヴによって設立されたロシア系企業(1周年記念動画和訳より)。

 #Helios アノマリーではルールの文書を発表していた。また、アイテムのカプセルを開発したのがここ。あの使いにくい入れ物を作ったのはお前らか! でもアイテムの受け渡しを楽にしてくれてありがとう! ちなみに発表は2014年4月9日。

G+アカウント
https://plus.google.com/115880454950193571355/posts

参考
http://niantic.schlarp.com/investigation:characters:organizations#visur_technology

ヒューロン・トランスグローバル社(Hulong Transglobal)

正式名称:ヒューロン・トランスグローバル・インダストリーズ・コーポレーション

中国系企業体。"Transglobal"は"世界的"くらいの意味か? #Heliosではアーティファクトの発生と現在地を随時追跡していた。

米国で教育を受けたキャサリン・ファン率いる企業。中国政府が後ろ盾となっている(1周年記念動画和訳より)。

G+アカウント
https://plus.google.com/107849663787965375687/posts
旧NianticProjectサイトでの紹介
http://www.nianticproject.com/?id=sc603a

IQテックリサーチ社(IQ Tech Research

防衛産業畑の米国企業でNIAと密接な関係を持つ。 #Darsana アノマリーの状況やルールを発表している。CELL単位によるリージョナルスコアの算出をしているのもIQテックの模様。

G+アカウント
https://plus.google.com/108020987035258478791/posts